読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーロビートじゃ踊れない

CDラックと本棚です

町田康 - 告白

告白 (中公文庫)

告白 (中公文庫)

800ページオーバーの大作。内容問わず読んだ後の達成感は、短い読書人生で一番。
恨み辛みから10人を殺戮する内容なんですが、それまでの経緯がページがある分だけこっちも感情移入してなぜか恨んだりむかついたりしていていざ事件のページでは失礼ながら爽快感があり、帯の「なぜ人は人を殺すのか?」のキャッチについて考えさせられる内容。あとは町田康ならではのバカバカしさが面白くて、飽きずにじっくり読めた。オススメ。