読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーロビートじゃ踊れない

CDラックと本棚です

川上弘美 - 蛇を踏む

蛇を踏む (文春文庫)

蛇を踏む (文春文庫)

芥川賞受賞作品。ひと言で言うと、文学的なものに触れたなぁという感想。わけがわからない内容でそれは別にいいんだけど、内容だけでなく意図も着地点も何もかも分けが分からなくどうしていいか分からなかった。同じ訳分からないでも町田康はバカらしくて面白いのに。好みの差?芥川賞の審査基準ってなんなんだ?