ユーロビートじゃ踊れない

CDラックと本棚です

長嶋有 - パラレル

パラレル (文春文庫)作者: 長嶋有出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2007/06メディア: 文庫 クリック: 27回この商品を含むブログ (77件) を見る主人公と元妻との心境のリアルさ、失うことの怖さ、この小説内の「文化」が無くなってしまうことというのが、も…

瀬尾まいこ - 図書館の神様

図書館の神様作者: 瀬尾まいこ出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2003/12/18メディア: 単行本 クリック: 43回この商品を含むブログ (234件) を見るうーん。やっぱり学生生活を舞台にしてる小説はよい!不倫の切なさもわかったし、何より垣内くんの朴訥…

阿部和重 - インディヴィジュアル・プロジェクション

インディヴィジュアル・プロジェクション (新潮文庫)作者: 阿部和重出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2000/06/28メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 201回この商品を含むブログ (181件) を見る文体は好きなんだけどいかんせん内容が理解できなかった。脳みそ…

長嶋有 - 猛スピードで母は

猛スピードで母は (文春文庫)作者: 長嶋有出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2005/02メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 50回この商品を含むブログ (269件) を見るグレイな陰鬱な雰囲気を書くのが上手だなー。

萩原浩 - ママの狙撃銃

ママの狙撃銃 (双葉文庫)作者: 荻原浩出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2008/10/16メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 11回この商品を含むブログ (36件) を見る

乃南アサ - 水の中のふたつの月

水の中のふたつの月 (文春文庫)作者: 乃南アサ出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2003/11メディア: 文庫 クリック: 2回この商品を含むブログ (11件) を見る90年代前半のOL3人が主人公の、ホラー小説。時代背景が厳しいのを差し引いても、文章が軽快じゃない…

奥田英朗 - ララピポ

ララピポ (幻冬舎文庫)作者: 奥田英朗出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2008/08メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 42回この商品を含むブログ (100件) を見る文庫待ちしてようやくゲット。ブクオフだけど。内容は最高に最低で下品、だけど痛快。人物のリンク…

本多孝好 - チェーンポイズン

チェーン・ポイズン (100周年書き下ろし)作者: 本多孝好出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/10/30メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 17回この商品を含むブログ (73件) を見る最後そう来たかというオチが良かったので☆1つ足して4つ。ただそのオチはちょ…

町山智浩 - アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks)作者: 町山智浩出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2008/10/09メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 165人 クリック: 1,576回この商品を含むブログ (247件) を見るd:id:TomoMachiさん…

桐野夏生 - 東京島

東京島作者: 桐野夏生出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/05メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 132回この商品を含むブログ (171件) を見る男31人と女1人が無人島に流れ着くというストーリー。wktkして読み始めたけど、3行目くらいで登場する女が40代と…

垣根涼介 - 午前三時のルースター

午前三時のルースター (文春文庫)作者: 垣根涼介出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2003/06メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 12回この商品を含むブログ (53件) を見る颯爽としてるけど哀愁も少し感じる終わり方はなかなか。

本谷有希子 - 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (講談社文庫)作者: 本谷有希子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/05/15メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 74回この商品を含むブログ (222件) を見る片田舎で生まれて育った超美人さんの主人公(ただし美人なだけ)が、裸…

竹内一正 - スティーブ・ジョブズ神の交渉力

スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! (リュウ・ブックスアステ新書 48)作者: 竹内一正出版社/メーカー: 経済界発売日: 2008/05メディア: 新書 クリック: 52回この商品を含むブログ (104件) を見る普段はビジネス書とか自己啓発系…

山田詠美 - 姫君

姫君作者: 山田詠美出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2001/06メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (27件) を見る売れてないころのウシジマくん作者真鍋昌平が表紙を手がけてて目に付いたので、単行本でGet。短編集で山田詠美独特…

萩原浩 - さよなら、そしてこんにちは

さよなら、そしてこんにちは作者: 荻原浩出版社/メーカー: 光文社発売日: 2007/10/20メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (32件) を見るがんばって働いている人に焦点を当てた短編集。ふつうっちゃ普通だけど、単行本タイトルにもなってる「…

萩原浩 - コールドゲーム

コールドゲーム (新潮文庫)作者: 荻原浩出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/10/28メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 27回この商品を含むブログ (146件) を見るいじめられっ子の復讐という内容だけど、ジェネレーションギャップが細かい描写に出てきていて…

伊藤たかみ - リセットボタン

リセット・ボタン (幻冬舎文庫)作者: 伊藤たかみ出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2000/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (18件) を見るつまらん。初めて☆無しの死んじゃえタグをつけるか迷った。

吉田修一 - ひなた

ひなた (光文社文庫)作者: 吉田修一出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/06/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (41件) を見るパークライフが☆ひとつで、もう相性が会わないとあきらめてたけど、これは面白かった。家族がつなが…

奥田英朗 - 泳いで帰れ

泳いで帰れ (光文社文庫)作者: 奥田英朗出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/07/10メディア: 文庫購入: 1人 この商品を含むブログ (14件) を見る小説家と思ったらエッセイだった。肩透かしだったけど、アテネオリンピックの時のエッセイで、読んだときがち…

武田邦彦 - 偽善エコロジー

偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)作者: 武田邦彦出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2008/05メディア: 新書購入: 17人 クリック: 592回この商品を含むブログ (157件) を見る今の世間のエコについての熱狂はどうにも胡散臭くて到底信じ…

宮部みゆき - 火車

火車 (新潮文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1998/01/30メディア: 文庫購入: 47人 クリック: 454回この商品を含むブログ (457件) を見る宮部みゆきをまだ読んだことがないって言ったら、友人から一番に勧められたのがこの火車。一生お金…

長嶋有 - 僕は落ち着きがない

ぼくは落ち着きがない作者: 長嶋有出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/06/20メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 140回この商品を含むブログ (147件) を見る僕は勉強ができないに続く!という帯と装丁がかわいいので購入。つまらないけど振り返ると面白い…

森絵都 - アーモンド入りチョコレートのワルツ

アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)作者: 森絵都出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2005/06/25メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 39回この商品を含むブログ (188件) を見るうーん、いまいち。

原田マハ - カフーを待ちわびて

カフーを待ちわびて (宝島社文庫)作者: 原田マハ出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2008/05/12メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 55回この商品を含むブログ (52件) を見る超よかった。沖縄が舞台の小説は今のところだいたい当たってるんだよね。なんだろう。…

真保裕一 - 最愛

最愛作者: 真保裕一出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/01/19メディア: 単行本 クリック: 12回この商品を含むブログ (44件) を見る最近はブックオフで状態のいい単行本を漁るのがマイブームで、きれいな本を見つけたら中身を見ずトライしてます。 繋がれた…

貴志祐介 - 青の炎

青の炎 (角川文庫)作者: 貴志祐介出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2002/10/25メディア: 文庫購入: 22人 クリック: 458回この商品を含むブログ (226件) を見るヒロインの紀子を松浦に置き換えて(※17歳の頃の松浦に←これ重要!)読んだらものすごい感情移入し…

本谷有希子 - グ、ア、ム

グ、ア、ム作者: 本谷有希子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/06メディア: 単行本 クリック: 9回この商品を含むブログ (44件) を見る基本文庫しか買わないけど、単行本を思い切ってジャケ買いしたら当たりだった。ひと文節ひと文節がシュールでくだらな…

井上ひさし - 青葉繁れる

青葉繁れる (文春文庫)作者: 井上ひさし出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2008/01/10メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 10回この商品を含むブログ (12件) を見る古い文章で*1最初は抵抗あったけど、内容はなんてことはなく悶々とした男子高校生の話。最後…

東野圭吾 - 流星の絆

流星の絆作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/03/05メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 129回この商品を含むブログ (371件) を見るこれはよかった!泣ける!帯でハードル上げまくってるのにそれを上回るのはすごい。

佐藤多佳子 - 黄色い目の魚

黄色い目の魚 (新潮文庫)作者: 佐藤多佳子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/10/28メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 145回この商品を含むブログ (163件) を見る何かと気むずかしい男女の高校生がもどかしいながらも惹かれていく、純情な恋愛小説。変わ…