読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーロビートじゃ踊れない

CDラックと本棚です

星野みちる - マイ・フェイバリット・ソングス

マイ・フェイバリット・ソングス

マイ・フェイバリット・ソングス

すばらしいの一言。カバー曲メインだけど、ベストディスクの可能性もあるくらいよかった。改変しすぎずにオリジナルの良さを残しながら、星野みちるらしさをいい塩梅で加えてるカバーの理想型。
何たって1曲目の「私がおばさんになっても」は原曲に迫るくらい本当によかった。イックバル作の「Love Me Again」も収録。

これも良いし、どれも良い。


Awesome City Club - Awesome City Tracks 3

Awesome City Tracks 3

Awesome City Tracks 3

オーサムはこの短期間に3枚アルバム出して捨て曲無しだから本当にすごいし、ぽりんさんは本当にエロい。エッチじゃなくてエロ。


GEM - Girls Entertainment Mixture

Girls Entertainment Mixture(ALBUM2枚組)(type-C)

Girls Entertainment Mixture(ALBUM2枚組)(type-C)

GEMの既発曲は大体いい曲だし統一感もあるけど、アルバムにしてみたらなんかしっくりこなかったの不思議。でも良い曲たくさん。悪くないと思う。


星野みちる - ディスコティークに連れてって

ディスコティークに連れてって SINGLE VERSION (CD+7inch)

ディスコティークに連れてって SINGLE VERSION (CD+7inch)

アルバム「YOU LOVE ME」収録曲からアレンジ変えてのシングルカット。短期間に同じ曲を2回買ったことを差し引いても最高。カップリングは達郎カバーだけど、先人が偉大なせいかけっこう普通。


きゃりーぱみゅぱみゅ - 最&高

最&高(通常盤)

最&高(通常盤)

良くも悪くももうド安定ですね。よくない意味でもうヤスタカからイノベーション的な何かを感じることはないんだろうなって気がしてる。でも、わが家の子どもたちが好きならそれでいいのだ。


わーすた - The World Standard

The World Standard(AL+スマプラ)(通常盤)

The World Standard(AL+スマプラ)(通常盤)

「うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ」は出落ちてしてはよいけど、それ以外のアルバム曲が総じて微妙。ただ「にこにこハンブンコ」は聴いているだけで心が滅菌されていく神曲なのでアベレージで☆3つ。